スポーツシーンでも活躍する作業服

機能性に優れて、体を動かすことを前提としている作業服は、同じく体を動かすことがメインのスポーツでもその魅力を発揮します。ここではシーン別にどんな作業着が活躍するのか調べてみました。アスリートの方、必見です。

暑い太陽の下で動いても快適!

寒い季節も体を守ってくれる!

悪天候が気にならない!安心スタイル!

日常ファッションにも使える作業服

機能性抜群!小物から取り入れよう!

作業服とは別名「ワークウェア」とも呼ばれ、作業や労働の際に着用する衣服のことを言います。会社や工場などで指定されていることもあり、様々な機能を兼ね備えていることが特徴です。日本では江戸時代からとび…

Read more »

おしゃれで動きやすいインナーが使いやすい!

工場作業や工事現場では作業服は欠かすことのできない大事な存在です。作業服にも色々な種類がありますが、やはり耐久性の高さは大事ですし、作業がしやすいよう、動きやすいということも大事です。さらに速乾性…

Read more »

作業服はなんのために着るの?

作業服は、作業者をガラス片や火の粉などの危険から保護してくれるものです。危険な作業をする際には必ず着用しましょう。

作業着の本領発揮!お得なアウターが見逃せない!

寒い日にはぜひとも取り揃えておきたいところ

作業着は、自分の体を守るためにも、機能性を高めるためにも非常に重要なアパレルといえます。ただ、仕事場所だけではなく、おしゃれな見た目のものも最近は増えてきたので、プライベートでも着こなすことができるようになってきました。日常的にこれから着こなしたいと感じているなら、アウターに注目してみるのがお勧めです。仕事の帰りに、ちょっとした喫茶店に寄ってみたり、パチンコ屋等でくつろいだりする人がちらほら見かけられます。アウターがおしゃれなら、一般の店舗にも出入りしやすくなるので、前向きに検討しておきましょう。特に冬のシーズンなどの寒い時は、アウターが非常にありがたい存在となります。現場によっては体が汚れてしまいがちですが、おしゃれなアウターならそれを隠しつつ、仕事帰りにも色々なお店に立ち寄ることができるので便利です。

季節によって使い分けることも大切

当然ながら、作業着のアウターに関しては、冬のシーズンだけではなく、真夏のシーズンなどの暑い時にも着こなせるものがあります。生地が薄いものも、しっかりと取り揃えておいた方が良いでしょう。見た目と機能性のバランスを、購入前にチェックすることが大事です。例えば、いろいろな季節で使うことができる生地の薄いアウターに関しても、ポケットがたくさん付いていれば使いやすくなります。また、外で仕事をすることが多いなら、水を弾く生地でできているものも、選択肢としてはかなり有用性が高いです。普段どのような現場で働いているのかによって、選ぶアウター作業着も変わってくるので覚えておきましょう。両方の場面で共通して着こなせるなら、余計なことを考える必要もないので、とにかく便利です。